あなたが借金地獄から抜け出せない理由

いつまで経っても減らない借金。毎月毎月追われる借金の返済に、身も心もズタボロ・・。

どなたが考えられた言葉か存じませんが、「借金地獄」とは正に言い得て妙だと思います。

私は過去800万もの借金を背負った経験があるのですが、この時は精神もおかしくなり自分が壊れていく感覚をこの身を持って体感しました。

今回は私の経験も踏まえて、どうすれば借金地獄から抜け出す事ができるのか?をご紹介したいと思います。

借金返済のつらさは当事者にしか分からない

借金地獄というものがどういう状態であり、その中に居る人間がどれ程辛い状態なのかは当事者にならないと分からないものです。

世の中には実に多くの借金に関するブログやWebサイトがありますが、実際に借金地獄に居た私からすれば、99%は「他人事の綺麗事」でしかありません。

なぜそう思うか?「そんな事分かってるよ!」という当たり前の事を、実に冷静に提案してくるからです。半ばパニックになっているような状況で、いくら正論を振りかざされても到底受け入れられる状況にならないはずです。

借金を減らす為には、まず支出を減らす必要があります。支出には固定費と変動費があり、固定費の代表格は家賃、変動費の代表格は食費です。

支出を見直す際には、固定費から削減するのが最も効果的です。家賃もそうですが、保険や携帯サービス、水道光熱費など見直す事で料金が下がるものについては積極的に見直しを行うべきです。

・・が、借金地獄に苦しんでいるあなたにとって、こんな見直しをする余裕って本当にありますか?

毎日毎日安い時給でも仕事に一生懸命励み、仕事を掛け持ちし、食費も十分になくたまの贅沢も無い中では、こういった固定費の見直しもかなり大変ですよね。

変動費についても、別にそこまで高いものは買っていないはずですし、何よりもたまの息抜きが無いとこの借金地獄の中で押し潰されてしまいそうになってきます。多少家が散らかっていてもしょうがない。家の中の掃除も最低限です。

こう考えると、支出を減らすのはどうやら今では無いみたいです。

借金を減らす為に収入を増やす事も効果的です。今の本業の収入を上げるべくスキルアップをしたり、思い切って転職をしてもいいかもしれません。

本業ではなかなか難しいという人は副業がいいかもしれませんね。今はネットで稼ぐ人が増えていますし、パソコンとスマホさえあれば、家で悠々自適に収入を得る事も可能です。

・・果たして本当にそうでしょうか?

毎日毎日くたくたになるまで働いて、スキルアップの為の勉強時間なんて取れますか?

転職なんて、下手したら今の職場よりもブラックな環境で、年収も下がる可能性だってあります。とってもリスクが高い行為です。

副業と言われても、結局何をすればいいのか分からないし、調べる気力も湧きません。また、そんなパソコンを買う余裕なんてこれっぽっちもありませんし、どうせ怪しい詐欺のような人に騙されてお金を請求されるのでしょう。

知らず知らずのうちに抱えている借金返済のストレス

支出を減らすにも、収入を増やすにも、借金に苦しんでいる人にとっては「当たり前」のこうした事を行う余裕が全くありません。

私が800万の借金を抱える事になった時は、まさに廃人という表現が正しいと思える程に、何もできませんでした。食事もほとんどできませんでしたし、眠る事も難しいような状況でした。

毎日毎日「自分はこの先どうなるのだろう」「もう死ぬしか無いのだろうか」という事ばかり考えていましたから、誰かに会って話すとか相談するという事も億劫でした。

私の場合は「食事が取れない」「眠れない」などの症状が出ていましたから明確ですが、借金を抱えている人は多かれ少なかれストレスを抱えて生きています。

実はこのストレスが、私達の借金との向き合い方に対してかなりの影響を与えているのです。

ストレスがあなたの頭を「バカ」にする?

海外の研究で、私達の脳は「お金」に対して多様な反応をする事が分かっています。

そのうちの一つが、「お金が無い事によって発生するストレス」です。

驚くべき事に、私達はこの「お金の不安に対するストレス」が発生しているとIQが著しく下がるという事が分かっているのです。

IQだけではありません。判断力や決断力といった項目も同様に著しく低下します。

なぜこのような事が起こるのか?

お金の不安に対するストレスが大きくなると、脳の中に存在する「帯域幅」というエリアがぎゅーっと狭くなります。このエリアは人間のIQに大きく影響している部分です。活動領域が狭くなる事で、IQが下がり、同時に判断力・決断力も下がっていきます。

これは「徹夜で頭がうまく働かない状態」と同じ程度のIQの低下だそうです。あのボーッとする感覚が、お金に対する不安を強く感じている時に実は脳で発生しているんですね。

借金地獄から抜け出せないメカニズム

この研究結果から分かる事は、私達は借金地獄から抜け出せないループの中でグルグル車輪を回しているという事です。

お金に関するストレスで脳の機能が低下し、正常な判断力・決断力が著しく低下。そうすると以下のようなループに入ります。

つまり、

借金を抱えている→ストレスで脳がおかしくなっている→正常な判断、決断ができない→行動に移せない→借金をなかなか返せない→新たなストレス負荷が発生→ ・・・

というループです。

私がこの記事の冒頭に書いた、支出を減らす事も収入を増やす事も難しいと述べた理由。それはあなたが上記のループによって目に見えない鎖に繋がれてしまっており、その心理状態を代弁したものです。過去の私の心理状態、と言ってもいいと思います。

要はできない理由を探して今の状況を維持してしまっているという訳です。

借金地獄から抜け出す為には

言い換えれば、借金地獄から抜け出す為にはまず「自分は今ストレスで正常な判断ができていない」という認識を持つ必要があるのです。

借金によって今自分の脳は働いていない。借金を正しく、そしてできるだけ早く返済する為には、脳の働きを元に戻してやる必要があります。

その為には、今自分ができる「借金返済に繋がる事」を実行する以外ありません。

例えば、借金返済の為にやった方がいい事を「難易度」と「効果」で考えてみては如何でしょう。

毎月毎月無駄に支払っていて、今は全く使っていないスマホのサービスがあるとしましょう。このサービスの解約をする事はあなたの借金返済に確実に繋がる行為です。

効果はかなり少ないでしょうが、難易度も低いですよね。つまり、手取り早く取り組めるちょっとした節約によって少し借金を減らせた訳です。

まずは難易度が低いところから取り組んでいき、お金が少しつづ溜まっていく感覚、借金を減らせていっている感覚を掴んで下さい。そうすれば気分も上がり、今までよりも少し前向きになれるはずです。

気軽に取り組めておすすめなのは、副業の「即金」です。こちらは別記事でもご紹介していますが、どれも実に簡単です。特に私がオススメするポイ活はお手軽ながら20万程度は稼げるものですから、支出の削減と合わせて是非取り組んで頂きたいです。

少し話が逸れますが、あなたのお金に関するストレスを和らげる裏技を1つご紹介しましょう。それは、ある程度まとまったお金を「現金」で持ち、その現金を数える事です。

これも不思議な事に、私達の脳は現金を数える事で著しくストレスを緩和できるようです。ポイントは「現金」である事で、デジタル上の残高ではダメみたいです。

なので、先に挙げたポイ活で得た20万円は引き出して、手元に置いておいて下さい。夜寝る前などにお金を数える事でストレスは緩和されていき、もっと大きなアクションを取れるようになっているはずです。

まとめ

いかがでしたか?

大事なのは、あなたが借金地獄から抜け出せないのはあなたがダラしない、怠慢だ、そういう訳では無いという事です。

脳が正常に働かない状況では出来る事も限られてきます。今確実に出来る事を少しでもいいのでやってみる。

これが脳の働きを戻し、あなたが借金地獄から抜け出す方法です。是非参考にしてみて下さい。